2004

2011年07月04日

世界の中心で、愛をさけぶ【ドラマ音楽】



【サウンドトラック
「世界の中心で、愛をさけぶ」 オリジナル・サウンドトラック
【主題歌
かたち あるもの/柴咲コウ


【サントラ・映画情報】
片山恭一原作の大ヒット小説『世界の中心で、愛をさけぶ』。映画にもなった作品が、TBS系でドラマとしてオンエア。本作はドラマのサントラ盤。多くのシンガーたちに楽曲提供をしている河野伸が音楽を担当。

【ストーリー】
青い空、赤い大地??オーストラリア、1987年。少年が佇んでいる。松本朔太郎=サク(山田孝之)、17歳。少女と過ごした日々の記憶がよみがえる。アイボリー色の粉を握りしめるサク。その頬を涙がつたう……サクが目覚める。涙の跡がのこっている。2004年、日本??サク、34歳。「ぼくは彼女のいない世界に、もう17年も、いる」大学病院で研究医をしているサク(緒形直人)は、過労で倒れた。入院した彼を親友・明希(桜井幸子)が見舞いにきて、留守中に溜まっていた郵便物を届けてくれた。その中に、高校時代の恩師・谷田部(松下由樹)からのハガキがあった。サクたちが通った高校の校舎が取り壊されることになったので、最後に見に来ないかという誘いだった。高校を卒業し、上京して17年間、サクは一度も故郷に帰ったことがない。彼は高校生の時、全身全霊をささげて純粋にひとりの少女を愛した。その恋人を亡くし、それ以来、彼女の死から逃げることで静かに暮らしてきたのだった……

【キャスト】
松本朔太郎 - 山田孝之
廣瀬亜紀 - 綾瀬はるか
大木龍之介 - 田中幸太朗
中川顕良 - 柄本佑
上田智世 - 本仮屋ユイカ
松本芙美子 - 夏帆
安浦正 - 田中圭
黒沢千尋 - 水野はるか
池田久美 - 浅香友紀
真島順平 - 鳥羽潤
谷田部敏美 - 松下由樹
松本潤一郎 - 高橋克実
松本富子 - 大島さと子
廣瀬綾子 - 手塚理美
廣瀬真 - 三浦友和
松本謙太郎 - 仲代達矢
松本朔太郎 - 緒形直人
小林明希 - 桜井幸子




【サウンドトラック
「世界の中心で、愛をさけぶ」 オリジナル・サウンドトラック

1. 君のいない世界
2. 朔と亜紀
3. 君を乗せて
4. 僕の悩み
5. 愛とは
6. ひだまり
7. Highway Moon
8. 始まり
9. 朔と亜紀 Part2
10. じっちゃんの部屋では
11. 予感
12. 遠いささやき
13. どこへもいかない
14. 遠い日のメロディ
15. 1987年、夏
16. 祈るより他に…
17. Searching For The Gate Of Eden
18. 君のいない世界
19. かたちあるもの
20. 空の果てへ

【おすすめ




stkmania at 01:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月12日

僕と彼女と彼女の生きる道





【サントラ】
僕と彼女と彼女の生きる道 オリジナル・サウンドトラック
【主題歌】
Wonderful Life / &G

【ドラマデータ】
僕と彼女と彼女の生きる道

【キャスト(僕と彼女と彼女の生きる道)】

小柳徹朗- 草彅剛
小柳凛- 美山加恋
北島ゆら- 小雪
宮林功二- 東幹久
岸本肇- 要潤
坪井マミ- 山口紗弥加
石田和也- 浅野和之 
勝亦亮太 - 大森南朋
谷川亜希 - 田村たがめ 
大山可奈子- りょう
井上啓一- 小日向文世
小柳義朗- 大杉漣
大山美奈子- 長山藍子
香山孝信 ‐ 大高洋夫
井上美智代 ‐ 大塚良重
村上令子 ‐ 長野里美
大山隆三 ‐ 阿部六郎

【内容(僕と彼女と彼女の生きる道)】
ある朝突然、妻の可奈子(りょう)から離婚を切り出された銀行マンの徹朗(草なぎ剛)は会社が忙しいと取り合わずに出勤するが、帰宅すると可奈子はすでに 家を出たあとだった。翌朝になって小学校1年生の娘・凛(美山加恋)が家に残っていることに気付いた徹朗は、凛を義母の美奈子(長山藍子)に預けようとす るも、凛が学校の音楽会でハーモニカを吹くことを楽しみにしていると知らされたため、音楽会のその日まで凛と一緒に生活することに…。

 

楽曲(僕と彼女と彼女の生きる道 オリジナル・サウンドトラック)】
1. Main Title
2. On a Clear Day
3. Unexpected
4. Pizza&Beer
5. Walking Alone
6. SOBA for Two
7. Talk to Her
8. Frog’s Song
9. Feel Alone
10. T’s Hands
11. Saturday in the Zoo
12. The Balloon Has Gone
13. Photographs
14. The Bitter Break-up
15. Custody Battle
16. T.R.Y.-Angle
17. Home


stkmania at 02:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)