TAROの塔【ドラマ音楽】冷静と情熱のあいだ【映画音楽】

2011年07月05日

冬のサクラ【ドラマ音楽】




【サウンドトラックCD

冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック

【主題歌CD
愛してるって言えなくたって/山下達郎


【サントラCD・映画情報】
草剛主演、2011年冬に贈る珠玉の純愛ドラマ。今井美樹が11年ぶりに連ドラに帰ってくる!草剛×今井美樹“冬に咲くサクラ”が繋いだ愛。ふたりは、真っ白な雪の中で約束をした──TBS2011年1月クールの日曜劇場に、草剛主演「冬のサクラ」を放送する事が決定。共演は、この作品が11年ぶりの連ドラ出演となる今井美樹、2010年10月クールで連ドラ初主演の佐藤健をはじめ、加藤ローサ、高嶋政伸ら豪華キャスト陣でお届けします。「愛してる」その一言さえいえないでいる二人。そして、残された時間が少ないことをまだ知らない二人。果たして二人の恋は、サクラの花びらと共に散ってしまうのか、それとも──音楽は、サウンドトラックながら、着うたで異例の大ヒットを記録した「白いスーツのテーマ」(TBS系ドラマ「うぬぼれ刑事」)を生み出した 市川 淳 が担当する。

【ストーリー】
雪の降り積もる山形で、母親の介護をしながらガラス職人をしている稲葉祐(草彅剛)は、今まで一度も恋をしたことがなかった。その山形を、一人訪れた女・石川萌奈美(今井美樹)。彼女は“冬に咲くサクラ”を見るため旅をしていた。祐は、通りを歩く萌奈美とすれ違い、その美しさに目を奪われた。その直後、ひったくりに遭い、怪我をした萌奈美を助けた祐。怪我のショックで記憶がなくなった萌奈美は、祐の家で暮らすことになった。身元を確認できるものもなく、自分が誰なのか分からず、不安や恐怖で呆然としている萌奈美。唯一の手がかりは、彼女が持っていたデジカメに写っていた桜の枝の写真。それは冬に花を咲かせる「啓翁桜」だった。不安なままの萌奈美に、祐は「大丈夫、焦らず一休みしているくらいの気持ちでいるように。きっとそのうち思い出せる時が来るから……」と優しく微笑むのだった。それは運命の出会いだった……母の介護だけがすべてだった男と、自分が誰がさえもわからなくなった女……静かに雪が降り積もる真っ白な世界で……。

【キャスト】
稲葉 祐 - 草彅剛
石川 萌奈美 - 今井美樹
稲葉 肇 - 佐藤健
向井 安奈 - 加藤ローサ
中里 次郎 - 山崎樹範
稲葉 哲也 - でんでん
稲葉 香織 - 大島蓉子
白石 理恵 - 白羽ゆり
村瀬 千尋 - 遊井亮子
石川 琴音 - 森迫永依
稲葉 百合 - 吉田日出子
橘真人 - 東根作寿英
石川 章子 - 江波杏子
石川 航一 - 高嶋政伸




【サウンドトラックCD
冬のサクラ オリジナル・サウンドトラック Amazon

1.冬のサクラ
2.終わらない愛の歌
3.Teardrops Blue
4.言葉よりも
5.航一~悲しみ~
6.航一~狂気~
7.冬のサクラ(guitar ver.)
8.祐のテーマ
9.予兆
10.不安の渦
11.終わらない愛の歌(piano & strings ver.)
12.ガラスの翼
13.揺れる想い
14.言葉よりも(guitar ver.)
15.Fly or Not?
16.視線の先
17.誘惑の口もと
18.夜明け前
19.Anna Loves Hajime
20.Hajime Loves Anna
21.from Yamagata
22.行き止まり
23.執念の炎
24.最後の一枚
25.冬のサクラ(piano & strings ver.)
26.祐のテーマ(guitar ver.)

【関連おすすめCD・DVD・本




stkmania at 00:07│Comments(0)TrackBack(0) ドラマ | 2011

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
TAROの塔【ドラマ音楽】冷静と情熱のあいだ【映画音楽】